ゴロンダ 育成 論。 こだわりスカーフ+てつのこぶし ゴロンダ育成論【ORAS】

論 ゴロンダ 育成

この型ではゴロンダは単なるアタッカーではなく、「すてゼリフ」で味方をサポートもできるポケモンです。 の苦手なにアンカーとして対処することができ、フェアリーを始めとする不利な特殊方面のアタッカーはイエッサンで処理できるのが強み。 これは、相手に返しの後手でやを放たれてすてゼリフの効果を解除される恐れが薄いという意味である。

論 ゴロンダ 育成

漢字 気性が 荒く ケンカっ早いが 弱いものいじめは 許さない。 パーティ構築• コメント 14 みんなの評価 :• お楽しみコンテンツ ポケモンクイズ• 特性はが優勢であった。 交代読みで使えるほか、【こだわりスカーフ型】では先制で使って交代しつつ有利な味方に交換しやすいです。

7
論 ゴロンダ 育成

前世代で教え技があったズルズキンと比べ、ゴロンダはサブウェポンの種類が少ないのが悲しいところです。 マックスレイドバトル• また先発で不利な火力があるポケモンと対峙した場合に普通のポケモンなら即落とされるか後続が大きなダメージを受けますがゴロンダであればそのダメージを少なく抑えられるので失礼ながらご指摘がずれているように感じでしまいます。

9
論 ゴロンダ 育成

しかしの対戦はが吹き荒れる環境となっており、フェアリーもトップメタに存在する。 またローブシンはゴロンダ同様に特性「てつのこぶし」でパンチ技を威力1. 「アームハンマー」の方が高威力ですが、自分の素早さダウンの追加効果があるため【こだわりスカーフ型】では使えません。

論 ゴロンダ 育成

また各種ステータスをH,A,B,C,D,Sなどと呼称します。

論 ゴロンダ 育成

レッツーー!! 目次• 単体では非常に心細いが特定のパーティでは活路を見出すことができる。 ギルガルドに困っているならぜひ使ってみてください。

7