アタランタ 対 r マドリード。 負傷者だらけのレアル、10人のアタランタに苦戦も…メンディ劇的ミドル弾で勝利/欧州CL

マドリード アタランタ 対 r

1試合平均2. だからこそアタランタにとっては、ファーストレグの結果が非常に大きな意味を持つだろう。

12
マドリード アタランタ 対 r

モドリッチとクロースがどれほど前を向いてパスを繰り出せるかが、レアルにとっては死活問題となりそうだ。 2勝1分け1敗の成績を残している。

19
マドリード アタランタ 対 r

2シーズン連続でCLの決勝ラウンドに進んだ同クラブにとっては真価が問われる試合であり、ボランチでの先発が濃厚なレモ・フロイラーとマルテン・デ・ローンの働きぶりは、特に重要なポイントとなりそうだ。 焦点となるのは カゼミーロの出場停止のところ。

8
マドリード アタランタ 対 r

(記事/Footmedia) あわせて読みたい• 昨シーズンのチャンピオンズリーグ準々決勝(パリ・サンジェルマン戦)では試合終盤にプレスの強度が落ち、後半終了間際の2失点で逆転負けという屈辱を味わったアタランタが、成長の証を示せるか。 英国大手ブックメーカー『ウィリアム・ヒル』が発表している勝利オッズ(日本時間24日正午現在)も、アタランタが「2. またアタランタは退場の影響でサパタを交代させ、パシャリッチを投入。

8
マドリード アタランタ 対 r

レアルは勝った。 カバーリングエリアが広いラモスが不在の今、闇雲に最終ラインを上げようものなら、ルイス・ムリエルやドゥバン・サパタというアタランタの俊足FWにラインの背後を突かれ、複数失点を喫しかねない。 なおCLに2回以上出場したチームの中で、100%の確率で決勝トーナメントに進出しているのがレアル・マドリード(25回)とアタランタ(2回)。

2
マドリード アタランタ 対 r

4ゴールを叩き出し、直近のナポリ戦では、今季公式戦8度目となる1試合4ゴールを記録した(4-2で勝利)。

マドリード アタランタ 対 r

プレミア [3月2日 7:06]• ブンデス [2月28日 7:40]• スペイン [3月2日 7:06]• 相手が約73分間を10人で戦っていたことを考えれば、最低でも2点は奪うべきだった。

6
マドリード アタランタ 対 r

試合は予想通り、Rマドリードが後方からボールをつないでいき、アタランタが強度あるハイプレッシングからショートカウンターを狙う展開。

9
マドリード アタランタ 対 r

「自分のチームの練習が終わると、トップチームの練習を見に行っていたんだ。 開始わずか17分のことである。

7