かりょう てん。 キングダム河了貂(かりょうてん)は史実に実在しない?最後はどうなる

てん かりょう

その後、正規千人隊となった飛信隊の補給を一任。

8
てん かりょう

そして、その後の論功行賞で将軍二人と三大天・龐煖討伐の功により、遂に将軍へ昇進する。

てん かりょう

鄴編では、朱海平原決戦十四日目に河了貂から視野の広さから各隊の救援の判断を託され、窮地の干斗達の救援に向かい助け出すも、致命傷を受けてしまう。 中性的な見た目だが、実際はかなりの武闘派な剛将。 呂不韋打倒を目論む野心家であり、王位を奪った後の国政委任を約束した成 蟜と共に謀反を起こした。

9
てん かりょう

そこで唯一政の味方をする昌文君とその少ない私兵と合流する。

てん かりょう

橑陽城まで撤退することで、橑陽城城主・ロゾ一族が率いる異民族・族による援軍が加勢することになり、彼らによる加勢で戦は膠着状態に陥る。 羌瘣(キョウカイ)と信は戦場で出会います。

てん かりょう

時代の丞相であり、秦国筆頭外交官として各国の交渉を担当。 始皇八年に支持基盤である屯留を侵攻されるも、自ら出征して趙軍を一時的に撃退。 河了貂(かりょうてん)は優秀なのですが、軍略の天才達の采配にはついていけてないことが多いようです。

4
てん かりょう

生活の為に悪党達の見張り役を買って出ることで小銭を稼ぐ。

15
てん かりょう

同じタイミングで信も我呂にテンへの想いを問われて、 「テンは俺の身内、たった一人の妹みたいなもんだ」と答えています。 同情してしまう羌瘣(キョウカイ)の残酷な過去! 羌瘣(キョウカイ)の残酷な過去を知ると、羌瘣(キョウカイ)に同情してしまい、応援せずにはいられなくなってしまいます。

12
てん かりょう

昌平君からは、・に比肩する偉人と評されている。 この時に我呂が「ぶっちゃけ信にとって河了貂 かりょうてん はどういう存在なのか?」という質問を受けます。

5