ダチョウ 卵 マスク。 ダチョウ抗体マスク®について

卵 マスク ダチョウ

マスクの表面にウイルスが付着した瞬間に、不織布の織り目で、抗体がウイルスの感染力を奪う。 一定流量の空気をマスクの内側から外側に向け通し、マスクの外側と内側の圧力差を求める。

卵 マスク ダチョウ

ちなみにマスクに比べると口コミでの評価は高くありませんが、ダチョウ抗体を使ったスプレーもあります。

10
卵 マスク ダチョウ

ではこのマスクは、どのようにマスクの上で、ウイルスなどを無力化するのでしょうか? ダチョウ抗体マスクは、内側から 「トップフィルター」「新素材リップフィルター」 「静電フィルター」「抗体フィルター」 の不織布でできた4層で作られています。

10
卵 マスク ダチョウ

また、熱や酸性、アルカリ性どちらにも強くいろいろな製品への活用が世界中から期待されています。 その抗体を原料化する場合、医療用はマウスやニワトリの体内で作られます。 また、医薬品、医薬部外品ではありません。

10
卵 マスク ダチョウ

私たちは高病原性のインフルエンザウイルス感染から医療従事者を守る目的で、ダチョウ抗体マスクを開発し、多くの医療機関や行政機関などで利用されております。

1
卵 マスク ダチョウ

2009年には、「ダチョウ力」という本も出版されているとのこと。 ダチョウは、現存する鳥類の最大種。

卵 マスク ダチョウ

こちらのネット通販サイトでは、ダチョウマスクの販売はもちろん、ダチョウマスクの詳細やダチョウマスクができるまでの経緯なども紹介されています。 引用:ダチョウ力. 月額925円(税抜)ですが、30日間の無料体験ができます。 また、上記のネット通販サイト以外にも、アマゾンや楽天市場といったネット通販サイトでも取り扱っているようです。

卵 マスク ダチョウ

ダチョウ抗体マスクとは? ダチョウ自体に抗体をつくる機能がものすごく強く その抗体が卵にも引き継がれます。 ダチョウの卵でインフルエンザウイルス不活化抗体の大量精製法を開発した塚本氏 ダチョウの卵黄による精製法を使うと、1羽のダチョウから年間400gの抗体が精製可能となる。 数値が高い程、マスクの性能は良い。

卵 マスク ダチョウ

生産コストも低く、ニワトリを使って精製した場合に比べ30分の1のコストで済むという。

17