悪 の 波動 殺人 分析 班 スピンオフ。 Snow Man深澤辰哉がドラマ『悪の波動 殺人分析班スピンオフ』に出演

分析 スピンオフ 班 波動 の 悪 殺人

廃墟で写真を撮影• ボロボロというのは心身がボロボロということか、とにかく辛い状況なのだろうとは想像できます。 登場人物はこちら 第3話の感想 トレミーが吉佳の兄を襲う場面で、彼が(未来の)猟奇殺人犯であることを思い出しました。

16
分析 スピンオフ 班 波動 の 悪 殺人

被害者の指に残されたいた毛髪のDNA検査の結果、野木のものと一致し、一連の事件の犯人と特定される。 野木が外に出ると花壇のところで井口と会う。 警察が井口の家に踏み込んだ時、井口は母親の仏壇に手を合わせるような形で首を吊って死んでいた。

分析 スピンオフ 班 波動 の 悪 殺人

高校卒業後に上京し、仕事のかたわら、共犯者と、母親を探す。

7
分析 スピンオフ 班 波動 の 悪 殺人

野木にスタンガンを当てて気絶させ、警棒で殴打した後、 井口は野木を連れ去って監禁する• 『 悪の波動 殺人分析班スピンオフ』(あくのはどう さつじんぶんせきはんスピンオフ)は、の「」枠でから放送されている『』シリーズのとして、同枠にてからまで日曜 22時30分から23時00分に放送された。

分析 スピンオフ 班 波動 の 悪 殺人

井口は吉佳を騙して廃墟に連れ込み、今までと同じ手口で殺害する。 そうなんだよね。

4
分析 スピンオフ 班 波動 の 悪 殺人

だが肝心の野木は逃げ出していて、どこにいるか不明だった• 監督は、シリーズ1作目から担当してきた内片輝をメインに、共同監督として山本大輔もメガホンを取る。 しかし、あまりにも叫び声などが聞こえ、野木のトラウマが刺激されて隣室に乗り込みます。 吉佳(SUMIRE)を連れ去った井口(池田鉄洋)は野木を待ち伏せ、「初めて見たときからまともなヤツじゃないとピンと来た」と告げる。

19
分析 スピンオフ 班 波動 の 悪 殺人

しかも被害者はすべて女性であり、遺体には首を吊られて甚振られた跡が残されていた。

2
分析 スピンオフ 班 波動 の 悪 殺人

吉佳と野木の関係がもっとピュアなものかと思っていたら、吉佳がとんでもない女でした。

8
分析 スピンオフ 班 波動 の 悪 殺人

うまくやらないと、一生トラウマにつきまとわれてボロボロになる 警察を野木が無能呼ばわりする理由は、事件が未解決だからだという指摘をし、そのことについて理解を示します。 すっごい腑に落ちました。