勘定 科目 一覧。 【勘定科目一覧】5つの要素と勘定科目のすべて

科目 一覧 勘定

先述の事業主貸と事業主借は、年をまたぐ時に、この元入金へと集約されます。 経費の勘定科目一覧 個人事業主(自営業)の経費の仕訳でよく使われる勘定科目一覧です。 ・定期預金定期預金は、金融機関で開設した定期預金口座を利用した取引を処理する勘定科目です。

15
科目 一覧 勘定

給与手当 給与手当とは、従業員に支払う給与や賞与、役職手当などを指します。 地代家賃は賃借料などと混同しやすいものですからしっかりとその使い分けを覚えておきましょう。 なお、従業員の税を 「預り金」とするのは、 納税の義務はあくまで従業員にあるためです。

科目 一覧 勘定

たとえば、事業を宣伝するために作ったチラシの制作料金は「広告宣伝費」として経費にします。 現金は資産の勘定科目なのでホームポジションは左側、減少した時は右側に記入していく。

科目 一覧 勘定

このように領収書をもらえない支払いについては「出金伝票」を使って処理します。 雑費は、小額な出費で、どの勘定科目にもあてはまらないようなものに使う勘定科目です。 売上原価 勘定科目 概要 仕入高 当期に販売目的で仕入れた商品やサービスなどを計上するときに使われる勘定科目です。

科目 一覧 勘定

また、営業保証のために仕入先に対して差し入れる保証金を計上するときや、銀行以外に預金するときなどにも預け金で処理することがあります。 賃借料で処理します。 尚、これらの税金などを支払った場合には、「」として帳簿処理していてください。

1
科目 一覧 勘定

車両費 車にかかる諸経費全般の支出を計上するときに使われる勘定科目です。 [減価償却費] 車やパソコンなど10万円以上ののうち本年分の経費になる金額 [外注工賃] 業務の一部を外部に発注したときのお金 [雑費] 他のどれにもあてはまらない金額が小さいもの清掃代、新聞の購読料など [給料賃金]• 具体的には、各種公共交通機関の乗車賃、タクシー代、宿泊料、出張手当、高速道路代、ガソリン代などが該当します。 事務以外• 個人事業主の経理作業 個人事業主が確定申告をするためには、毎年1月1日から12月31日までの1年間の収入と経費を集計する必要があり、そのために必要なのが日々の帳簿づけです。

11
科目 一覧 勘定

前払費用 一定の契約に基づき、継続して役務の提供を受けるとき、まだ提供されていない役務に対して支払いをしたときに記録する勘定科目です。 単に昼食や夕食をとる目的で利用した場合には、通常は経費にはなりませんが、その時間に実際に仕事をしていたのであれば、経費とすることができます。 また、勘定科目は明確な規定があるわけではなく、企業ごとに異なりますが、一度決めれば大きく変わることはありません。

3
科目 一覧 勘定

個人・法人 得意先から金銭を受け入れたが一時的にその取引内容が不明である場合、または取引内容が明確であっても最終的に受け取る金額が確定していない場合に一時的に計上しておく勘定科目です。 税金や公的書類の発行手数料など 事業税・消費税・固定資産税・自動車税・収入印紙・他 住民税・法人税は除く。 <固定負債> ・借入金銀行などから借入れた資金を処理するための勘定科目は借入金となります。

6
科目 一覧 勘定

荷造りのための費用• 具体的には、期日未到来の支払利息など。 たとえば銀行口座からの支払いなどは領収書をもらうことができません。

12