絨毯 掃除。 カーペット掃除・お手入れ方法を解説。汚れ、ニオイ、ダニ対策をしっかりと!

掃除 絨毯

何かをこぼしてしまった時に、しっかりと乾燥させなかったことが原因でカビが生えてしまっていることもあります。 洗濯をして濡れた絨毯は乾きにくいため晴れの予報が続いている日を選ぶようにすると気持ちよく干すことができます。 この方法はブラッシングや掃除機をかけるよりもゴミが舞うことがないので、アレルギー性鼻炎などホコリに敏感な人はこの方法で大まかな汚れを取る方が良いかもしれません。

掃除 絨毯

特に、小さいお子さんがいる家庭では、フローリングでは転んでしまう恐れもありますし、子供が走り回る時の防音対策のために、絨毯を敷いているという人も多いのではないでしょうか。 掃除機を使用する際は、房を傷めないようにしてください。 汚れたときはシミ抜きを 飲み物や食べ物などをこぼしてシミがついたときは、放置せずにその都度シミ抜きをしましょう。

掃除 絨毯

シミが付いた部分だけ洗剤を付けると、輪のようにシミになってしまうことがあります。

13
掃除 絨毯

でも絨毯に髪の毛がついてるよりお掃除ブラシに絡みついている方がいいと思います。

掃除 絨毯

風通しの良い場所において掃除した綺麗な状態で保管します。 今までの絨毯の掃除はどう行われてきましたか。

2
掃除 絨毯

表面上は綺麗でも裏返してみてみると真っ黒なカビが一面に広がっているということも珍しくありません。

6
掃除 絨毯

埃がついてるのを発見した!• 物干し竿を2本使い、またぐように干して絨毯の間に空間をつくるのも効果的です。 このとき、 上から強く押さえつけるのはNG。

18