更年期 漢方。 イライラやほてりなどの更年期の悩み|症状・悩みから選ぶ|漢方セラピー|クラシエ

漢方 更年期

市販漢方薬のメリット 病院で診察を受けずに、漢方薬を購入することができます。 タイプ お血 血虚 特徴 「血」の巡りが悪く、停滞している状態 「血」が不足しているか、消費が多い状態 症状 ・顔や目のまわりの皮膚の色が悪い ・唇、歯肉、舌の色が悪い ・手のひらが赤い ・頭痛、肩こりがある ・月経障害や痔がある ・集中力が低下している ・眼精疲労やめまいがある ・顔色が悪い ・皮膚の乾燥、肌荒れ、あかぎれがある ・貧血や月経障害がある 「水」は、リンパ液や消化液、尿、汗などの体液を表します。

2
漢方 更年期

腎が弱まると、水分や血液、精力なども弱まります。 更年期になってお腹が張り気味• ですが、やはり体質によっては完全に安心というわけではありません。 食べ物では、ねぎ・生姜・山葵・山椒・胡椒などが辛味です。

15
漢方 更年期

気持ちが沈み、抑うつ的になり、動悸やめまいや耳鳴りを起こしても、そこにあまり力がないという状態です。 他の更年期サプリと組み合わせてもOK。 下半身の冷え• 当帰(トウキ)と芍薬(シャクヤク)が中心で、さらに川キュウ(センキュウ)、白朮(ビャクジュツ)または蒼朮(ソウジュツ)、沢瀉(タクシャ)、茯苓(ブクリョウ)が配合されています。

漢方 更年期

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)• 長くて1ヶ月、正しい服用をしても効果が見られなければ、他の漢方に変えるべきでしょう。 時間に追われるようなあわただしい生活は避けて、リラックスした生活を送る、といったことを意識するだけで、だいぶ楽になるとされています。

9
漢方 更年期

エクオールのサプリをまずはどれかを試してみたいという方にもおすすめです。 温清飲(ウンセイイン) もともと月経不順がちだった人で、更年期に肌つやが悪くなったり血行不良になったりしたらおススメの漢方薬。 耳鳴りは、メニエール病や老人性難聴などの耳の病気が原因で起こることもありますから、まずは、病院で検査する必要があります。

1
漢方 更年期

ここでは、鍼灸治療について、詳しくご紹介していきましょう。 (二日酔いの薬としても有名です) 半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ) 体力のな虚証向けで、気が不足した状態(気うつ)の改善に使われます。 腕のよい鍼灸師なら、さまざまな体調不良に効く処置ができるのが、鍼灸治療でもあります。

20
漢方 更年期

その他にも黄連解毒湯や三黄瀉心湯、女神散、温清飲などもこれに当たります。

漢方 更年期

更年期障害に対して対処していく上で、原因を知ることは欠かせません。

漢方 更年期

その漢方治療は、体質にあった漢方薬を服用するのが基本。 ルビーナは更年期障害の心強い味方です。 更年期障害について 「更年期」という言葉には、それだけでネガティブなイメージがありますが、これ自体は病の名称ではありません。

8