モルト next。 【モルト NEXT】

Next モルト

爆発力こそ【モルトNEXT】の中では比較的控えめながらも、その分堅実に、着実に切り札へと繋げていく強い足腰を持っています。 この手の2回攻撃可能なクリーチャーは大抵のように「はじめてされた時」にされるが、今回は「初めてした時」に「の後で」されるの方式が採用されている。 因みに私は最近、青を入れリソースを安定させた「シータモルネク」を考えてましたが、結局青のカードが非常に邪魔になりボツになりました。

12
Next モルト

戦いかたはいたってシンプル。 ただ新殿堂レギュレーション発表と同時期にを獲得しており、と合わせることでさらに速度を上昇させるタイプも現れた。

18
Next モルト

リュウセイ・ジ・アース コスト6、スピードアタッカーのドラゴンで、バトルゾーンに出た時とこのクリーチャーが手札から捨てられる時、山札の上から1枚みて手札またはマナゾーンを選択して置くことができます。 このカードから封印が外された時、相手のパワー1111以下のクリーチャーを1体、破壊する。

3
Next モルト

正直ここを削ることは殆どありませんが、仮にビート環境になってくると、[ボルシャック・ドギラゴン]のカウンターをメインとする型が増えるので、その際はここを削る事もあります。 敵対するとタイガニトロのハンデスがきっついから。 (外した封印は墓地に置く)• 更に登場した時にとったポーズはやはり内股であり、久々に視聴者をモヤモヤさせたのかもしれない。

13
Next モルト

稀にに特化したタイプのに挿してフィニッシャーとして運用されることもある。 ファイナル革命でリュウセイ・ジ・アース出して、ドギラゴン剣で3枚シールドをブレイク シールドトリガーやニンジャストライクで1体除去されても、超戦覇龍ガイNEXTとリュウセイ・ジ・アースのどちらかが残るためダイレクトアタックまで行けてしまいます。

9
Next モルト

よってに対して弱くなりがちで、環境においてはに滅法弱かった。 《爆銀王剣ばくぎんおうけん バトガイ刃斗ハート》 爆銀王剣 バトガイ刃斗 VIC 火文明 5 ドラグハート・ウエポン これを装備したクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。 このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。

2
Next モルト

極限ファイナル革命:このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、このゲーム中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、次のターン、相手のパワー1000000以下のクリーチャーは、自分を攻撃できない。

4
Next モルト

それではこの辺で。