容器 包装 リサイクル 法。 容器包装リサイクル法とは

法 容器 包装 リサイクル

容器包装リサイクル法の意義と問題点 代表取締役所長 山本 耕平 法律の概要 容器包装リサイクル法(容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律)は、市町村が分別収集した容器包装廃棄物の引き取りと再商品化(リサイクル)を製造販売事業者に義務づけた法律で、川下対応に終始してきたわが国の廃棄物政策の転換点に位置する法律である。

17
法 容器 包装 リサイクル

法では、『再商品化費用を製品価格に円滑かつ適正に転嫁させる』ため、法の趣旨及び内容について、広報活動等を通じて国民に周知徹底を図ることが国の義務とされています。 このように、容器包装廃棄物のリサイクルに係る社会的コストの効率化を図るため、実際に要したリサイクル費用が想定額を下回った部分のうち、市町村の分別収集によるリサイクルの合理化への寄与の程度を勘案して、事業者が市町村に資金を拠出する仕組みを創設しました。 これでは、現在の市況からいっても事業者は再商品化費用を製品価格に上乗せすることはできず、事業者の不満も高まるばかりです。

18
法 容器 包装 リサイクル

R01. ビル用水法• この提案にもとづいて、厚生省は容器包装リサイクル法の立案に着手するが、当初通産省との間で対象品目を巡って対立があった。 容器包装リサイクル法のポイントは以下の3つにまとめられます。

8
法 容器 包装 リサイクル

また、再生資源利用促進法の改正で対応できるとしていた通産省に対して、厚生省は新法の制定を主張した。

9
法 容器 包装 リサイクル

(3)事業者の役割「リサイクル」 事業者はその事業において用いた、又は製造・輸入した量の容器包装について、リサイクルを行う義務を負います。

15
法 容器 包装 リサイクル

市町村の分別収集だけでは回収が進まない場合は、資源回収業者から買い上げたり、小売店の店頭で回収するなど、多様な回収のチャネルを増やすことになるだろう。 このような悪法を改正しないのは、明らかに国の責務違反といえます。

4
法 容器 包装 リサイクル

容リ法についてもっと詳しく知りたい方はこちら. 容器包装リサイクル法の問題は、まだまだあります。 (2)各主体の役割 法律の理念として、容器包装のリサイクルは各主体が応分に役割を分担するという考え方が示されている。 • 逆に、 何のゴミかを明確に表示することは、製造、加工、販売事業者の義務です! ほとんどの場合、紙袋には紙マーク、ポリ袋にはプラマークが必要になります!. 消費者にとっても、リサイクル費用は税金であるため、リターナブル容器を購入して減量に努めても、家計支出を減らすことにならず、ごみ減量の動機付けになりません。

10
法 容器 包装 リサイクル

また厚生省の生活環境審議会廃棄物処理部会では専門委員会を設置し、経済的手段の導入やペットボトルの事業者自主回収などを盛り込んだ報告書をまとめている。 また、法施行後約10年が経過したこの容器包装リサイクル制度の課題を解決するため、平成18年(2006年)に、が成立し、平成19年(2007年)4月から施行されることになりました。 なお、その他のプラスチック製容器の中で、白色の発泡スチロール製食品トレーについては別の分別収集区分として扱われる場合もあります(市町村の判断による)。

2
法 容器 包装 リサイクル

税金ではなく、リサイクル費用を、EPR(拡大生産者責任)を基本として製品価格に上乗せするように、軌道修正をする必要があります。 今回の改正では、このただ乗り事業者対策を強化するため、主務大臣からの命令があったにもかかわらず、リサイクル義務の履行を適切に果たさない場合の罰則が50万円以下の罰金から、100万円以下の罰金に引き上げられました。

5